琉球三菱自動車販売株式会社新車・中古車・車検・修理、三菱車のことならなんでもおまかせ!

MAINTENANCE

自社整備工場完備!

三菱車をはじめ各メーカー車の車検・点検・整備、鈑金・塗装など
クルマの安全運転に欠かせないメンテナンスのことなら、安心・信頼のディーラー整備工場にお任せください。

自社整備工場完備!

点検の流れ

自社車検コースでスムーズな検査!お車の状態に合わせたお見積もり提案でご納得の車検整備。

1.ご予約

ご予約

点検・車検のお見積もりのご依頼や、希望日その他のご要望についてお気軽に下記琉球三菱各店へお問い合わせください。

浦添店 TEL:098-874-1111
中部店 TEL:098-933-2916
名護店 TEL:0980-52-3023

車検のご予約はこちら

2.ご来店

ご来店

事務手続きや法定諸費用のご清算をおこないます。

3.ご確認・ご説明

ご確認・ご説明

お車の状態を確認し、その状況と追加で必要な整備などをご説明いたします。

4.整備

整備

お客様ご了解の内容・金額で整備の上、保安基準に適合しているかを検査します。

5.完成

完成

整備料金のお支払い手続き完了後、お車のお引渡しをおこない完成です。

車検料金表

軽自動車 小型貨物車 小型乗用車 中型乗用車 MiEVシリーズ
1t以下 1.5t以下 2t以下 2t以下 2.5t以下
整備費用 車検基本料金 14,300 19,800 19,800 19,800 10,500
保安確認検査料 9,200 9,200 9,200 9,200 9,200
小計 23,500 29,000 29,000 29,000 19,700
登録諸
費用
重量税 6,600 6,600 16,400 24,600 32,800 32,800 41,000 左の区分と同じです
自賠責保険(24ヵ月) 12,540   12,540 12,540
自賠責保険(12ヵ月)   9,690
印紙代 1,100 1,100 1,100 1,100
代行料 7,200 7,200 7,200 7,200
小計 27,440 24,590 37,240 45,440 53,640 53,640 61.840
合計 50,940 53,590 66,240 74,440 82,640 82,640 90,840

引取り納車の場合は、別途2,000円を頂戴します。

(単位:円 / 2019101日現在)

【車検に必要なもの】車検証・自賠責保険証・納税証明書・メンテナンスノート・諸費用

※重量税ついて 上記金額は〔車齢(車検証上の初度登録年月)からの年数が13年未満〕かつ、車検有効期間2年(小型貨物車は1年)の場合の金額です。エコカー減税適用の有無や車の車種・年式・タイプ等によって金額が異なります。詳しくは当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

※各種クレジットカード利用可能です。お問い合わせください。

※税金等諸費用は先に頂戴いたします。

※上記表示価格には消費税が含まれています。ただし、法定諸費用には消費税はかかりません。

※交換部品・交換工賃・下廻り塗装は別料金となります。

※代車は予約制となっておりますので、ご希望の場合はお早めにご予約下さい。

※車検整備に要する時間は2日間です。(1泊2日)

※料金は予告なく変更・改定となる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

※詳しくは当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

法定点検料金表

  軽自動車 小型貨物車 小型乗用車 中型乗用車 MiEVシリーズ
12ヶ月点検 8,700円   9,400円 10,500円 6,600円
6ヶ月点検   8,300円      

引取り納車の場合は、別途2,000円を頂戴します。

2019101日現在)

※上記表示価格には消費税が含まれています。

※料金は予告なく変更・改定となる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

※詳しくは当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

安心点検料金表

  軽自動車 小型乗用車 中型乗用車 MiEVシリーズ
整備料金 4,600円 5,600円 6,600円 3,900円

引取り納車の場合は、別途2,000円を頂戴します。

2019101日現在)

※上記表示価格には消費税が含まれています。

※料金は予告なく変更・改定となる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

※詳しくは当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

ハーティープラスメンテナンス2

ハーティープラスメンテナンス2

オイルボトル会員募集中

オイルボトル会員募集中

メールでのお問合わせはこちら


鈑金塗装

琉球三菱は、人にも地球環境にもやさしい
水性塗料を使用しています。

お客様への接客対応・品質管理の徹底を図り、より良いサービスを心掛け塗装・鈑金技術の向上に努め、お客様に満足以上の感動を与える仕事を提供することを商売のモットーとして今後も取り組んで進めて参ります。

水性塗料

環境にやさしく、人体に限りなく無害であり、
安全・安心な工程により、作業効率の向上をはかります。

水性塗料VOC(揮発性有機化合物)を含むシンナーの代わりに水を使用している環境にやさしい次世代の塗料です。
お車を修理する際にこの水性塗料を多く使うことによって地球環境・大気汚染・人への影響に配慮し、性能・品質・塗装の耐久性も今までの溶剤型(シンナータイプ)と変わらない高品質な塗料です。
また仕様している水性塗料は、日本で初めてエコマーク(日本エコマーク協会)を取得しており有機物質を極力減らした廃棄物も少ない塗料です。

車販・保険

新車から代替えまで安心をパックしたトータルなサービスをお届けします。

水性塗料の特徴

水性塗料は有機溶剤を使用しない、もしくは有機溶剤の使用量を大幅にカットして、水で代替した塗料のことです。
今までの油性塗料は、揮発性が高い有機溶剤を多く使用している為、これが蒸発して排出されると環境や人体に悪い影響を与えると考えられています。
水性塗料は、有機溶剤を大幅にカットし、人にも地球環境にもやさしい塗装を可能とします。
また、適切な樹脂形態の採用や粘性調整により、溶剤型塗料と同等な仕上がりを実現させています。

VOC(揮発性有機化合物)排出規制

世界の環境汚染が問題となっている今、VOC(揮発性有機化合物)による大気汚染を抑制する為に、VOC排出規制が厳しくなりつつあります。
溶剤型の塗料もVOC排出規制の対象となっており、ヨーロッパでは、すでに世界に先行するかたちで2007年1月の法規制により溶剤型塗料の使用は禁止され、水性塗料に置き換わりました。日本でもVOC削減の取り組みが積極的に行われ将来、水性塗料に変わるときが近いでしょう。

人にも地球環境にもやさしい水性塗料を業界に先駆けて積極導入し、
高品質な塗料技術をご提供しております。


お見積りや、保険のこと、代車のことなど ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先 浦添店 サービスフロント TEL:098-877-1801

メールでのお問合わせはこちら