琉球三菱自動車販売株式会社新車・中古車・車検・修理、三菱車のことならなんでもおまかせ!

BLOG

2018年04月20日
電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』を一部改良して発売
三菱自動車は、電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』のエクステリアデザインを変更するなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて4月19日(木)から販売します。車両本体のメーカー希望小売価格は2,948,400円(消費税込)。
 
『i-MiEV』は、世界初の量産電気自動車として2009年7月に販売を開始し、日欧米その他地域の52ヶ国で累計約2万3千台を販売してきました。また、電動車のグローバルでの普及に向けた取り組みとして、昨年度は、ジョージア政府、コスタリカ政府にODA(政府開発援助)供与合意に基づく車両の供給や、フィリピン共和国環境天然資源省とインドネシア政府、また今年度は、ベトナム ダナン市商工局へ、覚書に基づく寄贈を実施するなど、持続可能な社会の実現に寄与しています。
1)エクステリアのデザイン変更

フロントバンパーとリヤバンパーの変更により、張りのある前後フェンダーがタイヤを包み込み、ロードハギング感を高め、サイドエアダムをボリュームのあるデザインに変更することで、低重心で安定感のあるスポーティなスタイリングとしました。また、フロントバンパーにはフォグランプを標準装備としました。

フロントバンパーの変更に伴い、全長が3,395mmから3,480mmに拡大することで、軽自動車から登録車に変更となります。

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/i-miev/index.html

 

 

電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』用の新作デザインラッピングを設定

三菱自動車は、4月19日(木)より電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』の「MYアイ・ミーブ デザインラッピング」に新デザインを設定します。新車購入時のお客様のご利用に加え、現在『i-MiEV』をご愛用いただいているお客様*1や中古車を購入されるお客様*1にもご利用いただけます。
 
ご好評により今回で第5弾となる「MYアイ・ミーブ デザインラッピング」は、スポーティでスタイリッシュな『i-MiEV』をより個性的にお乗りいただくためのスペシャルデザインラッピングです。
今回、2トーンスタイルの「マスク」と、ストライプラインの「レーサーストライプ」の2種類のデザインからなる全5種類を新たに用意しました。お客様に“選ぶ楽しさ”や、電気自動車をより個性的にお乗り頂ける“特別感”を提供します。
 
なお、本日から三菱自動車のウェブサイト*2上で、ボディカラーとラッピングの組み合わせをシミュレーションすることが可能です。
 
ラッピング価格については、各販売会社にて設定しておりますので、お近くの販売会社にお問い合わせください。
 
*1:2009年以降に『i-MiEV』を購入されたお客様が対象となります。
*2:「MYアイ・ミーブ デザインラッピング」 ウェブサイト
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/i-miev/special/wrapping/index.html
 

一覧に戻る